トップイメージ

店舗でどれものクレカが切れるわけではありません。ボニック

■カード会社の契約店は多くはときには5を超えるクレカに入っていますが残念ながら契約店でみなの会社の使えるわけでもありません。カードローン 勤続年数

例をあげれば古いタイプの店舗の場合はJCBマークの書いてあるクレジットカードしか使えないときもあるし、近頃の店舗ならばVISAとかマスターカード印のクレジットカードだけしか決済できない場面もあります。ライスフォース

銀聯などのクレカ会社の場合にはいっそう使えない状況が増えるのではないでしょうか。ホワイテックス 激安通販

どのマークの所有カードが決済可能かというのをいかに判断したらいいの?「それならいかにして何の所有クレカが使用可能かというのを確かめたらいいか?」といっても、正確に理解するんだとすると商店の店員に尋ねてみる以外ないていうのが正直ながら正しい回答です。英語の世界

とはいえ多くの商店や料亭にはお店のエントランスのところなどに決済できるクレジットカードのサインが入った加盟ステッカーが貼り付けられていることから、「へーこのショップはJCBが切れるんだな」といった感じで分かりやすいようにされているから頭に入れておいてほしいと思います。

とはいっても、正しく案内が出来ていない加盟店舗の場合にはシールが貼られている状況でも「当店ではそのクレカは決済いただけません」みたいな回答をもらってしまうケースもないともいえず頭が真っ白になってしまうこともあるでしょう。

そこで、可能な限りは全部の加入店でカードが使用できるようにするためにももう一つのグループ(国際印)が書かれている一般的なVASA、MasterCard、ダイナーズといったクレカを2枚以上使えるようにしておくようにしたほうがいいでしょう(例として:UCカードを持っているならもう一枚はMasterCard付属のクレジットカードを申し込むなど)。

とりわけ国内ではVISA、MasterCard、JCBカードの3つの契約が入ったカードを日ごろから携帯しておけばおおむね100%近くの加盟店でどれかしらのクレジットカードを使用するよう準備万端というわけです。

クレジットカードを使って有効にカードライフを続けるつもりならば言うまでもないが上記のカードを財布に忍ばせておいていただくようお勧めします。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.makotomania.com All Rights Reserved.