トップイメージ
30代を目前にして、水泳を習いだしました。 きっかけは泳げないと、子どもと海やプールにでかけて万一のことがあった時 対処できないと困ると思ったからです。 そこで、近所のスポーツセンターに通うことにしました。 最初は25メートル泳ぐのもやっとだったのですが、 正しい息継ぎを習うとすぐに、25メートルは楽勝になり、50メートルもいけるようになりました。 私は学校で水泳を習っただけでしたので、 こういった正しい方法を習っていれば簡単に泳げたのにという気持ちでした。 今では背泳ぎやバタフライなども習得し、楽しく泳げるようになり、 大人になっても何でも教えてもらえばできるようになるということを実感しています。 でも、そういった水泳教室で少し面倒だったのが人間関係です。 昼間の地域のスポーツセンターですので、お年寄りが多く、おばさん同士の派閥や、 おじいさんのセクハラなどもあって、ちょっと戸惑ってしまいました。 今では、その教室は避けて、自分で好きな時間に泳ぐようにしています。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.makotomania.com All Rights Reserved.